2.5. CentOS

このセクションではCentOS上でMroonga関連のRPMパッケージをインストールする方法を説明します。これらのパッケージは yum でインストールできます。

32-bit用と64-bit用のパッケージを配布していますが、サーバ用途には64-bitパッケージを利用することをオススメします。32-bit用パッケージはテスト用か開発用にだけ使って下さい。32-bit用パッケージを使った場合は、中程度のサイズのデータでもメモリ不足エラーになることがあります。

2.5.1. CentOS 6(公式のMySQLパッケージを利用)

CentOS 6では、Mroonga 4.01からCentOSのSCLを使ったMySQLパッケージ(MySQL 5.5系)を利用できます。

インストール:

% sudo yum install -y centos-release-scl
% sudo yum install -y https://packages.groonga.org/centos/groonga-release-1.3.0-1.noarch.rpm
% sudo yum install -y mysql55-mysql-server
% sudo /sbin/service mysql55-mysqld start
% sudo yum install -y --enablerepo=epel mysql55-mroonga
(% sudo scl enable mysql55 "mysqladmin -u root password 'new-password'")

トークナイザーとして MeCab を利用したい場合はgroonga-tokenizer-mecabをインストールしてください。

groonga-tokenizer-mecabをインストール:

% sudo yum install -y --enablerepo=epel groonga-tokenizer-mecab

2.5.2. CentOS 6(OracleのMySQL 5.6パッケージを利用)

CentOS 6では、Mroonga 4.04からOracleのMySQL 5.6パッケージを利用できます。

インストール:

% sudo yum install -y https://packages.groonga.org/centos/groonga-release-1.3.0-1.noarch.rpm
% sudo yum install -y http://repo.mysql.com/mysql-community-release-el6-7.noarch.rpm
% sudo yum install -y --enablerepo=epel mysql-community-mroonga
(% sudo /sbin/service mysqld start)
(% sudo mysqladmin -u root password 'new-password')

トークナイザーとして MeCab を利用したい場合はgroonga-tokenizer-mecabをインストールしてください。

groonga-tokenizer-mecabをインストール:

% sudo yum install -y --enablerepo=epel groonga-tokenizer-mecab

2.5.3. CentOS 6(OracleのMySQL 5.7パッケージを利用)

CentOS 6では、Mroonga 5.09からOracleのMySQL 5.7パッケージを利用できます。

インストール:

% sudo yum install -y https://packages.groonga.org/centos/groonga-release-1.3.0-1.noarch.rpm
% sudo yum install -y http://repo.mysql.com/mysql-community-release-el6-7.noarch.rpm
% sudo yum install -y yum-utils
% sudo yum-config-manager --disable mysql56-community
% sudo yum-config-manager --enable mysql57-community
% sudo yum install -y --enablerepo=epel mysql57-community-mroonga
(% sudo /sbin/service mysqld start)
(% tmp_password=$(sudo grep 'A temporary password' /var/log/mysqld.log | sed -e 's/^.*: //'))
(% sudo mysqladmin -u root --password="${tmp_password}" password)

トークナイザーとして MeCab を利用したい場合はgroonga-tokenizer-mecabをインストールしてください。

groonga-tokenizer-mecabをインストール:

% sudo yum install -y --enablerepo=epel groonga-tokenizer-mecab

2.5.4. CentOS 6(Percona Server 5.6パッケージを利用)

CentOS 6では、Mroonga 5.02からPercona Server 5.6パッケージを利用できます。

インストール:

% sudo yum install -y https://packages.groonga.org/centos/groonga-release-1.3.0-1.noarch.rpm
$ sudo yum install -y http://www.percona.com/downloads/percona-release/redhat/0.1-4/percona-release-0.1-4.noarch.rpm
% sudo yum install -y Percona-Server-server-56
% sudo /sbin/service mysql start
% sudo yum install -y --enablerepo=epel percona-server-56-mroonga
(% sudo mysqladmin -u root password 'new-password')

トークナイザーとして MeCab を利用したい場合はgroonga-tokenizer-mecabをインストールしてください。

groonga-tokenizer-mecabをインストール:

% sudo yum install -y groonga-tokenizer-mecab

2.5.5. CentOS 6(Percona Server 5.7パッケージを利用)

CentOS 6では、Mroonga 6.02からPercona Server 5.7パッケージを利用できます。

インストール:

% sudo yum install -y https://packages.groonga.org/centos/groonga-release-1.3.0-1.noarch.rpm
$ sudo yum install -y http://www.percona.com/downloads/percona-release/redhat/0.1-4/percona-release-0.1-4.noarch.rpm
% sudo yum install -y --enablerepo=epel percona-server-57-mroonga
(% sudo /sbin/service mysql start)
(% tmp_password=$(sudo grep 'A temporary password' /var/log/mysqld.log | sed -e 's/^.*: //'))
(% sudo mysqladmin -u root --password="${tmp_password}" password)

トークナイザーとして MeCab を利用したい場合はgroonga-tokenizer-mecabをインストールしてください。

groonga-tokenizer-mecabをインストール:

% sudo yum install -y --enablerepo=epel groonga-tokenizer-mecab

2.5.6. CentOS 7(公式のMariaDBパッケージを利用)

CentOS 7では、ディストリビューション由来のMariaDBパッケージ(MariaDB 5.5系)を利用できます。

インストール:

% sudo yum install -y https://packages.groonga.org/centos/groonga-release-1.3.0-1.noarch.rpm
% sudo yum install -y mariadb-server
% sudo systemctl start mariadb
% sudo yum install -y --enablerepo=epel mariadb-mroonga
(% sudo mysqladmin -u root password 'new-password')

トークナイザーとして MeCab を利用したい場合はgroonga-tokenizer-mecabをインストールしてください。

groonga-tokenizer-mecabをインストール:

% sudo yum install -y --enablerepo=epel groonga-tokenizer-mecab

2.5.7. CentOS 7(OracleのMySQL 5.6パッケージを利用)

CentOS 7では、OracleのMySQL 5.6パッケージを利用できます。

インストール:

% sudo yum install -y https://packages.groonga.org/centos/groonga-release-1.3.0-1.noarch.rpm
% sudo yum install -y http://repo.mysql.com/mysql-community-release-el7-7.noarch.rpm
% sudo yum install -y --enablerepo=epel mysql-community-mroonga
(% sudo systemctl start mysqld)
(% sudo mysqladmin -u root password 'new-password')

トークナイザーとして MeCab を利用したい場合はgroonga-tokenizer-mecabをインストールしてください。

groonga-tokenizer-mecabをインストール:

% sudo yum install -y --enablerepo=epel groonga-tokenizer-mecab

2.5.8. CentOS 7(OracleのMySQL 5.7パッケージを利用)

CentOS 7では、Mroonga 5.09からOracleのMySQL 5.7パッケージを利用できます。

インストール:

% sudo yum install -y https://packages.groonga.org/centos/groonga-release-1.3.0-1.noarch.rpm
% sudo yum install -y http://repo.mysql.com/mysql-community-release-el7-7.noarch.rpm
% sudo yum install -y yum-utils
% sudo yum-config-manager --disable mysql56-community
% sudo yum-config-manager --enable mysql57-community
% sudo yum install -y --enablerepo=epel mysql57-community-mroonga
(% sudo systemctl start mysqld)
(% tmp_password=$(sudo grep 'A temporary password' /var/log/mysqld.log | sed -e 's/^.*: //'))
(% sudo mysqladmin -u root --password="${tmp_password}" password)

トークナイザーとして MeCab を利用したい場合はgroonga-tokenizer-mecabをインストールしてください。

groonga-tokenizer-mecabをインストール:

% sudo yum install -y --enablerepo=epel groonga-tokenizer-mecab

2.5.9. CentOS 7(Percona Server 5.6パッケージを利用)

CentOS 7では、Mroonga 5.02からPercona Server 5.6パッケージを利用できます。

インストール:

% sudo yum install -y https://packages.groonga.org/centos/groonga-release-1.3.0-1.noarch.rpm
% sudo yum install -y http://www.percona.com/downloads/percona-release/redhat/0.1-4/percona-release-0.1-4.noarch.rpm
% sudo yum install -y --enablerepo=epel percona-server-56-mroonga
(% sudo systemctl start mysqld)
(% sudo mysqladmin -u root password 'new-password')

トークナイザーとして MeCab を利用したい場合はgroonga-tokenizer-mecabをインストールしてください。

groonga-tokenizer-mecabをインストール:

% sudo yum install -y --enablerepo=epel groonga-tokenizer-mecab

2.5.10. CentOS 7(Percona Server 5.7パッケージを利用)

CentOS 7では、Mroonga 6.02からPercona Server 5.7パッケージを利用できます。

インストール:

% sudo yum install -y https://packages.groonga.org/centos/groonga-release-1.3.0-1.noarch.rpm
% sudo yum install -y http://www.percona.com/downloads/percona-release/redhat/0.1-4/percona-release-0.1-4.noarch.rpm
% sudo yum install -y --enablerepo=epel percona-server-57-mroonga
(% sudo systemctl start mysqld)
(% tmp_password=$(sudo grep 'A temporary password' /var/log/mysqld.log | sed -e 's/^.*: //'))
(% sudo mysqladmin -u root --password="${tmp_password}" password)

トークナイザーとして MeCab を利用したい場合はgroonga-tokenizer-mecabをインストールしてください。

groonga-tokenizer-mecabをインストール:

% sudo yum install -y --enablerepo=epel groonga-tokenizer-mecab