2.3. Debian GNU/Linux

このセクションではDebian GNU/Linux上でMroonga関連のdebパッケージをインストールする方法を説明します。これらのパッケージは apt でインストールできます。

32-bit用と64-bit用のパッケージを配布していますが、サーバ用途には64-bitパッケージを利用することをオススメします。32-bit用パッケージはテスト用か開発用にだけ使って下さい。32-bit用パッケージを使った場合は、中程度のサイズのデータでもメモリ不足エラーになることがあります。

2.3.1. stretch (MariaDB)

インストール:

% sudo apt update
% sudo apt install -y -V wget
% wget https://packages.groonga.org/debian/groonga-apt-source-latest-stretch.deb
% sudo apt install -y -V ./groonga-apt-source-latest-stretch.deb
% sudo apt update
% sudo apt install -y -V mariadb-server-10.1-mroonga

トークナイザーとして MeCab を利用したい場合はgroonga-tokenizer-mecabをインストールしてください。

groonga-tokenizer-mecabをインストール:

% sudo apt install -y -V groonga-tokenizer-mecab

2.3.2. buster (MariaDB)

インストール:

% sudo apt update
% sudo apt install -y -V apt-transport-https
% sudo apt install -y -V wget
% wget https://packages.groonga.org/debian/groonga-apt-source-latest-buster.deb
% sudo apt install -y -V ./groonga-apt-source-latest-buster.deb
% sudo apt update
% sudo apt install -y -V mariadb-server-10.3-mroonga

トークナイザーとして MeCab を利用したい場合はgroonga-tokenizer-mecabをインストールしてください。

groonga-tokenizer-mecabをインストール:

% sudo apt install -y -V groonga-tokenizer-mecab