2.6. Oracle Linux

このセクションではAlmaLinux上でMroonga関連のRPMパッケージをインストールする方法を説明します。これらのパッケージは dnf でインストールできます。

2.6.1. Oracle Linux 8(OracleのMySQL 8.0パッケージを利用)

Oracle Linux 8では、Mroonga 12.08からOracleのMySQL 8.0パッケージを利用できます。

注釈

MySQL 8.0に関しては以下の既知の問題があります。

インストール:

% sudo dnf -y module disable mysql
% sudo dnf install -y https://packages.groonga.org/almalinux/8/groonga-release-latest.noarch.rpm
% sudo dnf install -y https://repo.mysql.com/mysql80-community-release-el8.rpm
% sudo dnf install --disablerepo=AppStream -y --enablerepo=ol8_codeready_builder mysql-community-8.0-mroonga
(% sudo systemctl start mysqld)
(% tmp_password=$(sudo grep 'A temporary password' /var/log/mysqld.log | sed -e 's/^.*: //'))
(% sudo mysqladmin -u root --password="${tmp_password}" password)

トークナイザーとして MeCab を利用したい場合はgroonga-tokenizer-mecabをインストールしてください。

groonga-tokenizer-mecabをインストール:

% sudo dnf install -y --enablerepo=ol8_codeready_builder groonga-tokenizer-mecab