Mroongaブログ

2020-10-02

Mroonga 10.07リリース!

Mroonga 10.07 をリリースしました!

変更点

今回の変更点は以下の通りです。

  • CentOS MariaDB 10.5.5 をサポートしました。

おわりに

10.06からの詳細な変更点は10.07リリース - 2020-10-02を確認してください。

それでは、Mroongaでガンガン検索してください!

2020-09-02

Mroonga 10.06リリース!

Mroonga 10.06 をリリースしました!

訂正

  • 「MariaDB 10.5.5をサポートしました。」 というニュースを削除しました。

    • 当初、「MariaDB 10.5.5をサポートしました。」とアナウンスしましたが、これは誤りでした。
    • Mroonga 10.06はMariaDB10.5でビルドできるようになりましたが、まだ動作しない箇所があります。

変更点

今回の変更点は以下の通りです。

  • Ubuntu Ubuntu 19.10 (Eoan Ermine) のサポートをやめました。

  • CentOS Percona Server 8.0.20をサポートしました。

  • CentOS MariaDB 10.1.46、10.2.33、10.3.24、10.4.14をサポートしました。

  • Debian Debian GNU/Linux へのインストール方法を変更しました。

    • groonga-archive-keyring の代わりに groonga-apt-source を使うように変更しました。
    • lintian コマンドが /etc/apt/sources.lists.d/ 配下にファイルを置くパッケージは apt-source を使うよう推奨しているためです。

      • lintian コマンドはパッケージングに共通のエラーをチェックするためのコマンドです。
      • インストール方法についての詳細は、以下も参照してください。

  • CentOS Percona Server 5.7.31をサポートしました。

おわりに

10.05からの詳細な変更点は10.06リリース - 2020-09-02を確認してください。

それでは、Mroongaでガンガン検索してください!

2020-07-29

Mroonga 10.05リリース!

Mroonga 10.05 をリリースしました!

変更点

今回の変更点は以下の通りです。

  • CentOS MySQL 5.6.49、5.7.31、8.0.21をサポートしました。

  • CentOS Percona Server 5.6.49をサポートしました。

おわりに

10.03からの詳細な変更点は10.05リリース - 2020-07-29を確認してください。

それでは、Mroongaでガンガン検索してください!

2020-05-29

Mroonga 10.03リリース!

Mroonga 10.03 をリリースしました!

変更点

今回の変更点は以下の通りです。

  • Ubuntu Ubuntu 20.04 (Focal Fossa)をサポートしました。

  • Ubuntu Ubuntu 19.04 (Disco Dingo) のサポートをやめました。

  • CentOS MariaDB 10.1.45、10.2.32、10.3.23、10.4.13をサポートしました。

  • CentOS Percona Server 5.6.48、5.7.30をサポートしました。

  • Ubuntu Ubuntu 19.10 (Eoan Ermine)向けMroongaが提供されていなかった問題を修正しました。

  • WindowsのMariaDB 10.1のサポートをやめました。

    • MariaDB 10.1はもうすぐEOLになるためです。

おわりに

10.02からの詳細な変更点は10.03リリース - 2020-05-29を確認してください。

それでは、Mroongaでガンガン検索してください!

2020-04-29

Mroonga 10.02リリース!

Mroonga 10.02 をリリースしました!

変更点

今回の変更点は以下の通りです。

  • WITH_WEIGHT フラグをサポートしました。

    • このフラグは10.0.2以降のGroongaが必要です。
    • このフラグを使用して以下のように重み付きベクターを挿入できます。
    CREATE TABLE tags (
      name VARCHAR(64) PRIMARY KEY
    ) DEFAULT CHARSET=utf8mb4;
    
    CREATE TABLE bugs (
      tags TEXT COMMENT 'flags "COLUMN_VECTOR|WITH_WEIGHT", type "tags"',
      FULLTEXT INDEX bugs_tags (tags) COMMENT 'table "tags", flags "WITH_WEIGHT"'
    ) DEFAULT CHARSET=utf8mb4;
    
    INSERT INTO bugs VALUES ('{"package": 100, "priority": 5}');
    
  • CentOS7のMariaDB 5.5のサポートをやめました。

  • CentOS MySQL 5.6.48, 5.7.30, 8.0.20をサポートしました。

おわりに

10.01からの詳細な変更点は10.02リリース - 2020-04-29を確認してください。

それでは、Mroongaでガンガン検索してください!